コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月参 ガッサン

デジタル大辞泉の解説

がっ‐さん〔グワツ‐〕【月参】

毎月一定の日に神社や寺に参詣(さんけい)すること。つきまいり。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がっさん【月参】

毎月一定の日に、社寺に参詣さんけいすること。つきもうで。つきまいり。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

月参の関連キーワード万里小路 通房アフロメーエフ平沼 弥太郎真田 穣一郎川原 新次郎シシャクリー柴野 和喜夫平野 成子森中 守義増岡 康治鷲尾 隆聚上原 勇作梅津美治郎斎藤 利行藤田 正明長田 裕二岡田 信次黒住 忠行岩男 仁蔵藤原内麻呂

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

月参の関連情報