コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月形洗蔵 つきがた せんぞう

2件 の用語解説(月形洗蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

月形洗蔵 つきがた-せんぞう

1828-1865 幕末の武士。
文政11年5月5日生まれ。月形漪嵐(きらん)の長男。筑前(ちくぜん)福岡藩士。尊攘(そんじょう)派。藩政を批判して幽閉されるが,ゆるされて使者として長門(ながと)(山口県)萩藩へゆき,五卿の太宰府(だざいふ)移転に尽力する。のち藩論一変して捕らえられ同志とともに慶応元年10月23日処刑された(乙丑(いっちゅう)の獄)。38歳。名は詳。字(あざな)は伯安。通称は別に駒之助,安之進,格。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

月形洗蔵

没年:慶応1.10.23(1865.12.10)
生年:文政11.5.5(1828.6.16)
幕末の筑前国福岡藩士。通称駒之助,格庵と号す。藩儒月形深蔵の長子。嘉永3(1850)年,家禄100石を相続,馬廻組。万延1(1860)年の桜田門外の変後,時局収集に向かおうとする藩主黒田長溥に佐幕から尊王攘夷への路線転換を迫り,参勤中止を求める。さらに福岡藩軍旗を「五大州万国迄も輝かせるべき」であると建白書を提出するが,藩政を妨げたとして家禄没収のうえ幽閉された(辛酉の獄)。元治1(1864)年赦免され,長州亡命中の三条実美らを太宰府に引き移した。ところが慶応1(1865)年,第2次長州征討の開始とともに藩論は一変,勤王党弾圧(乙丑の獄)のなか枡木屋の刑場で斬首された。<参考文献>『福岡県史』2巻上

(岩下哲典)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の月形洗蔵の言及

【福岡藩】より

…しかしついに藩政を立て直すには至らなかった。 幕末,藩主長溥(ながひろ)は佐幕の立場をとったが,月形洗蔵らの勤王派が台頭し,とくに第1次長州戦争以後,藩内の主導権を握るに至った。そこで長溥は勤王派の弾圧を決意し,1865年(慶応1)月形ら14名を斬首したほか勤王派全員の処分を断行した(乙丑(いつちゆう)の獄)。…

※「月形洗蔵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

月形洗蔵の関連キーワード黒田長知愚連堂凹黒田藩尾形探香尾形洞霄海津幸一鷹取周成中尾豊岳中村哲蔵戸次彦之助

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone