コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月村敏行 つきむら としゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

月村敏行 つきむら-としゆき

1935- 昭和後期-平成時代の詩人,文芸評論家。
昭和10年9月7日生まれ。38年「中野重治論序説」で群像新人文学賞をうけ,以後評論活動にはいる。著作に「批評の原理」「幻視の鏡」「江藤淳論」「詩と批評」「埴谷雄高(はにや-ゆたか)論」など。埼玉県出身。京大中退。本名は川瀬孝。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

月村敏行の関連キーワード山中貞雄斎藤寅次郎成瀬巳喜男日本浪曼派五所平之助島津保次郎清水宏稲垣浩キューカー治安維持法

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android