コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月田蒙斎 つきだ もうさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

月田蒙斎 つきだ-もうさい

1807-1866 江戸時代後期の儒者。
文化4年3月9日生まれ。代々肥後(熊本県)野原八幡宮の宮司。熊本藩士。辛島塩井(からしま-えんせい),京都で千手旭山(せんじゅ-きょくざん)に闇斎学をまなぶ。安政4年藩校時習館助教。門人楠本端山・碩水(せきすい)兄弟がいる。慶応2年7月29日死去。60歳。名は強。字(あざな)は伯恕。通称は右門。著作に「女子日用訓」「梨花小窓集」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

月田蒙斎の関連キーワード楠本碩水岡田嘯雲恒遠精斎儒者

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android