コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有助 ゆうじょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有助 ゆうじょ

1277-1333 鎌倉時代の僧。
建治(けんじ)3年生まれ。北条兼時(かねとき)の子。真言宗。頼助に師事し,東寺長者となる。元徳3=元弘(げんこう)元年鶴岡八幡宮社務職(しき)につく。大僧正。佐々目大僧正とよばれた。鎌倉幕府滅亡の際,正慶(しょうきょう)2=元弘3年5月22日自害した。57歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

有助の関連キーワード石井鶴山

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android