コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有江金太郎 ありえ きんたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有江金太郎 ありえ-きんたろう

1858-1913 明治時代の実業家。
安政5年3月生まれ。神戸の器械鋳物工場ではたらいたのち,明治17年北海道にわたる。函館県勧業課から鰊(にしん)締粕製造釜と圧搾器の改良を依頼され,実用に供する。のち硫黄(いおう)製錬釜の鋳造にも成功した。大正2年5月20日死去。56歳。加賀(石川県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

有江金太郎の関連キーワード明治時代実業家

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android