有漏(読み)うろ(英語表記)sāsrava

デジタル大辞泉の解説

う‐ろ【有漏】

《〈梵〉sāsravaの訳。流れ出るものを有する意》仏語。漏すなわち煩悩(ぼんのう)のある状態。⇔無漏(むろ)
「万(よろづ)を―と知りぬれば阿鼻(あび)の炎も心から」〈梁塵秘抄・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うろ【有漏】

〘仏〙 〔「漏」は煩悩ぼんのうの意〕 いろいろな欲望や迷いの心をもっていること。 ⇔ 無漏 「 -の身をかへざることを歎きて/太平記 18

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有漏の関連情報