コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有馬元函 ありま げんかん

1件 の用語解説(有馬元函の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有馬元函 ありま-げんかん

1690-1776 江戸時代中期の医師。
元禄(げんろく)3年生まれ。有馬凉及(りょうきゅう)の子。京都の人。元文元年儒者伊藤蘭嵎(らんぐう)の推薦により,紀伊(きい)和歌山藩主の侍医となる。「傷寒論」の読解につとめ,諸説をあつめて「傷寒論神解」をあらわした。安永5年9月28日死去。87歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

有馬元函の関連キーワードアメリカ史上田秋成ゴローニン在日米陸軍エッセイ庄内海岸砂防林宮崎市の古紙回収惲寿平楽家録久留島義太

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone