コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有馬則維 ありま よりつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有馬則維 ありま-よりつぐ

ありま-のりふさ

有馬則維 ありま-のりふさ

1674-1738 江戸時代中期の大名。
延宝2年3月3日生まれ。幕臣石野家から有馬則故のち有馬頼旨(よりむね)の養子となり,宝永3年筑後(ちくご)(福岡県)久留米(くるめ)藩主有馬家6代となる。正徳(しょうとく)の新税法(増税)を発布して財政を立て直す。享保(きょうほう)13年夏作物への増税を計画したが,一揆(いっき)をひきおこして失敗。翌年隠居剃髪し嗺翁と号した。元文3年4月1日死去。65歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

有馬則維の関連キーワード有馬頼徸伊藤竹里岡田善紀

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android