コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有馬道純 ありま みちずみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有馬道純 ありま-みちずみ

1837-1903 幕末-明治時代の大名,華族。
天保(てんぽう)8年9月9日生まれ。播磨(はりま)(兵庫県)山崎藩主本多忠鄰(ただちか)の次男。有馬温純(はるずみ)の養子となり,安政2年越前(えちぜん)(福井県)丸岡藩主有馬家8代となる。奏者番,寺社奉行,若年寄をへて文久3年老中にすすむ。のち子爵。明治36年5月24日死去。67歳。初名は忠蕃。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

有馬道純の関連キーワード有馬 純文河原朝嵐有馬純文

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android