コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有馬道純 ありま みちずみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有馬道純 ありま-みちずみ

1837-1903 幕末-明治時代の大名,華族。
天保(てんぽう)8年9月9日生まれ。播磨(はりま)(兵庫県)山崎藩主本多忠鄰(ただちか)の次男。有馬温純(はるずみ)の養子となり,安政2年越前(えちぜん)(福井県)丸岡藩主有馬家8代となる。奏者番,寺社奉行,若年寄をへて文久3年老中にすすむ。のち子爵。明治36年5月24日死去。67歳。初名は忠蕃。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

有馬道純の関連キーワードレオ[13世]科学史レオ13世プラット修正ロシア映画マン茨田郡士山田屋大助大塩平八郎サヌーシー派

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone