コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

服の衷ならざるは身の災いなり フクノチュウナラザルハミノワザワイナリ

デジタル大辞泉の解説

服(ふく)の衷(ちゅう)ならざるは身(み)の災(わざわ)いなり

《「春秋左伝」僖公二四年から。「」は、かなう、つりあう意》ふさわしくない服装は人に怪しまれて災いを招くもとになるということ。鄭の子臧(しぞう)が身分不相応な服装をしたために殺された故事による。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android