服部峻治郎(読み)はっとり しゅんじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

服部峻治郎 はっとり-しゅんじろう

1890-1983 昭和時代の小児科学者。
明治23年12月18日生まれ。京都帝大教授,同病院長をへて昭和26年京大学長。就任直後,昭和天皇の京大視察訪問に際し,学生が公開質問状を用意し「平和の歌」をうたってむかえた天皇行幸事件がおこり,その責任をとって28年辞任。昭和58年4月19日死去。92歳。兵庫県出身。京都帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android