コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

望月太左衛門(7代) もちづき たざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

望月太左衛門(7代) もちづき-たざえもん

1862-1938 明治-昭和時代前期の歌舞伎囃子(はやし)方。
文久2年3月16日生まれ。陸奥(むつ)仙台の囃子方初代堅田喜三久の長男。6代太左衛門の門人で,明治38年7代を襲名。演奏技術,作調にすぐれ,望月流の黄金期をきずく。この代に2代宝(たから)山左衛門も6代太左衛門を称したため,一時太左衛門が並立した。昭和13年5月19日死去。77歳。本名は安倍清三久。前名は望月長九郎(4代)。俳名は朴清(3代)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

望月太左衛門(7代)の関連キーワードマキノ雅広久松静児歴史小説バッジ稲垣浩清水宏田坂具隆山本嘉次郎リッジウェー珪藻土

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android