コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

望月恒隆 もちづき つねたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

望月恒隆 もちづき-つねたか

1596-1673 江戸時代前期の武士。
慶長元年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩家老寛永の総検地,久慈川の水路開削,笠原水道敷設などをつかさどる。通称は五郎左衛門。その才知により分別五郎左衛門とよばれた。寛文13年4月8日死去。78歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

望月恒隆の関連キーワード望月五郎左衛門