コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

望月拓郎 もちづき たくろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

望月拓郎 もちづき-たくろう

1972- 平成時代の数学者。
昭和47年8月生まれ。平成6年京大を中退し,同大大学院にはいり,11年博士課程を修了。大阪市大助手をへて,16年京大助教授。専門は微分幾何学,代数幾何学。22年「調和バンドルの漸近挙動の研究」で学士院学術奨励賞,日本学術振興会賞。23年「純ツイスターD-加群の研究」で学士院賞。長野県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

望月拓郎の関連キーワード微分幾何学代数幾何学

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android