コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝井リョウ あさいりょう

3件 の用語解説(朝井リョウの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

朝井リョウ

小説家。1989年5月31日、岐阜県生まれ。早稲田大学在学中の2009年、『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。同作品は12年に映画化された。同年には『もういちど生まれる』が第147回直木賞候補となり、翌13年、就職活動中の大学生5人の人間模様を描いた『何者』で第148回直木賞を受賞。男性では戦後最年少、平成生まれとして初の受賞者となった。12年春からは都内の一般企業で働きながら作家業を続けている。

(2013-1-17)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

あさい‐りょう〔あさゐレウ〕【朝井リョウ】

[1989~ ]小説家。岐阜の生まれ。本名、佐々井遼。大学在学中に「桐島(きりしま)、部活やめるってよ」でデビュー。「何者」で直木賞受賞。他に「もういちど生まれる」「少女は卒業しない」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

朝井リョウ あさい-リョウ

1989- 平成時代の小説家。
平成元年5月30日生まれ。平成21年「桐島、部活やめるってよ」で小説すばる新人賞を受賞し,現役大学生作家として注目をあびる。24年「もういちど生まれる」が直木賞候補。25年就活大学生をえがいた「何者」で直木賞(戦後最年少23歳)。岐阜県出身。早大卒。著作はほかに「チア男子!!」「少女は卒業しない」「学生時代にやらなくてもいい20のこと」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝井リョウの関連キーワードレーザレーダ追突警報装置熔結凝灰岩濱田万葉里見☆しのぶ平成金星探査機台湾映画竹下登内閣地理教育天安門事件

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

朝井リョウの関連情報