朝議(読み)チョウギ

精選版 日本国語大辞典の解説

ちょう‐ぎ テウ‥【朝議】

〘名〙 朝廷のまつりごと。朝廷の評議。廟堂の議論。
※三代格‐二・天平九年(737)三月一〇日「朝議商量、崇道勧学、无仏教
※神皇正統記(1339‐43)下「武家代々の陪臣をあげて高官を授られむことは、朝議のみだりなるのみならず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報