廟堂(読み)ビョウドウ

大辞林 第三版の解説

びょうどう【廟堂】

貴人や神の霊をまつるところ。みたまや。廟。
天下の政治をおこなうところ。朝廷。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

びょう‐どう ベウダウ【廟堂】

〘名〙
祖先や祖師、また貴人の霊をまつってある所。みたまや。霊
※中右記‐寛治八年(1094)八月八日「釈尊也。〈略〉上卿以下起座、被廟堂」 〔礼記‐礼器〕
② 天下の大政をつかさどる所。朝廷。
※家伝(760頃)上「公献説廟堂、於民自利、論治帷幄」
※不如帰(1898‐99)〈徳富蘆花〉中「七月の中旬廟堂(ベウダウ)の議は愈清国と開戦に一決して」 〔呂氏春秋‐召類〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android