廟堂(読み)ビョウドウ

  • ×廟堂
  • びょうどう ベウダウ
  • びょうどう〔ベウダウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 祖先や祖師、また貴人の霊をまつってある所。みたまや。霊廟。
※中右記‐寛治八年(1094)八月八日「釈尊也。〈略〉上卿以下起座、被廟堂」 〔礼記‐礼器〕
② 天下の大政をつかさどる所。朝廷。
※家伝(760頃)上「公献説廟堂、於民自利、論治帷幄」
※不如帰(1898‐99)〈徳富蘆花〉中「七月の中旬廟堂(ベウダウ)の議は愈清国と開戦に一決して」 〔呂氏春秋‐召類〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android