朝鮮系(読み)ちょうせんけい(英語表記)Chosŏn system

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうせんけい【朝鮮系 Chosŏn system】

朝鮮半島における前期古生代(カンブリア紀~中期オルドビス紀)の一連地層をいう。朝鮮半島の古生層はこの朝鮮系と後期古生代の平安系Pyeongan system(後期石炭紀~二畳紀~三畳紀)で代表されるが,後期オルドビス紀~前期石炭紀の地層は確認されていない。しかしレキ岩中のれき)としてシルル紀デボン紀化石を含む岩石が報告されている。朝鮮系は中~東部朝鮮の石灰岩台地(太白山脈)と北西朝鮮の石灰岩台地に広く分布し,次の二つに分けられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

朝鮮系の関連情報