コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝鮮鼬 チョウセンイタチ

デジタル大辞泉の解説

ちょうせん‐いたち〔テウセン‐〕【朝鮮×鼬】

イタチ科の哺乳類朝鮮半島原産で、昭和初期に日本に移入され、九州から関西にかけて野生化している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうせんいたち【朝鮮鼬】

ネコ目イタチ科の哺乳類。世界的にはヨーロッパ北部、ヒマラヤ北部からシベリア、中国、台湾、朝鮮半島まで広く分布。日本には1949年(昭和24)ごろ九州に侵入し、九州、四国、本州の中部地方以南まで分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朝鮮鼬の関連キーワードシベリア分布本州

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android