コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

期日指定定期預金 きじつしていていきよきん

1件 の用語解説(期日指定定期預金の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

期日指定定期預金
きじつしていていきよきん

1981年6月に登場した1年複利の定期預金。預金者が預け入れに際してあらかじめ希望する満期日を指定できる。 1993年6月より,定期性預金の金利が自由化され,各金融機関が独自に利率を設定できるようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の期日指定定期預金の言及

【銀行】より

… なお,銀行業をめぐる競争は,公的金融機関である郵便貯金が定額貯金を主力に増加を続け,個人預貯金や個人金融資産に占める相対的比率の上昇を招いたことに端を発して,郵便局対民間金融機関(とくに都市銀行)のいわゆる郵貯論争という形をとっても表れている。1981年に創設された期日指定定期預金は,規制金利の枠内で銀行が郵貯の定額貯金に対抗するためにつくった新商品である。新商品開発以外にも,銀行は競争行為を活発にした。…

【定期預金】より

…銀行の各種預金のなかで最も貯蓄性が高く,しかも利率が高いため個人の安定的貯蓄手段として利用されることが多いが,法人も,ある一定期間使用する予定がない余裕資金の運用手段として利用する。期間契約の種類は1980年代中ごろまでは,3ヵ月,6ヵ月,1年,2年の4種類で,期間契約と併用して,自動継続定期預金,無記名定期預金,期日指定定期預金,積立定期預金などがあった。1985年3月にMMC(money market certificate,市場金利連動型貯金)が日本でも創設されて以来金利の自由化が進み,93年6月には定期性預金金利が,94年10月には流動性預金金利が自由化されて一連の金利自由化が完了した。…

※「期日指定定期預金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

期日指定定期預金の関連キーワード定期預金無記名定期預金自由満期型定期預金定期定期預かり・定期預り複利表複利法定期預貯金等付帯傷害保険年複利複利の予約

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

期日指定定期預金の関連情報