コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木取り きどりconversion

翻訳|conversion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

木取り
きどり
conversion

原木や大型の木材から,必要な寸法,品質の木材を製材することをいう。木取り法には,板目木取りと柾目木取りがある。柾目のほうが,木理が平行で乾燥収縮率が小さく,狂いが少いが,板目に比べると広幅材が取りにくく,木取りも複雑で作業能率も落ちる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

き‐どり【木取り】

大形の木材から必要な寸法の材を切り取ること。また、そのために墨掛けすること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きどり【木取り】

切り倒した木から用材を得るために切る位置などを決めること。また、それによって採伐すること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

きどり【木取り】

丸太から板材角材などを製材すること。また、なるべく無駄を出さずに用途に応じた材を得られるよう、切る方向位置手順などを決めること。

出典|講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について | 情報

木取りの関連キーワード日本料理/おもな調理用語木造り・木作り江戸唐木細工木工機械紀馬養吉野杉こけし用材丸太原木勤し挽物追柾木割

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木取りの関連情報