木呂子退蔵(読み)きろこ たいぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木呂子退蔵 きろこ-たいぞう

1827-1901 幕末-明治時代の武士,自由民権運動家。
文政10年11月3日生まれ。上野(こうずけ)(群馬県)館林(たてばやし)藩大目付。館林断髪党にくわわる。戊辰(ぼしん)戦争では総督府軍監として陸奥(むつ)白河(福島県)に進軍。明治13年群馬県内の有志総代のひとりとして国会開設を請願した。明治34年5月11日死去。75歳。出羽(でわ)山形出身。名は元孝。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android