コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木本宗元 きのもと むねもと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木本宗元 きのもと-むねもと

?-? 南北朝時代の武士。
紀伊(きい)湯浅党の一族で東大寺領木本荘(和歌山県)を本拠とする。正慶(しょうきょう)3=建武(けんむ)元年(1334)鎌倉幕府討伐の功で後醍醐(ごだいご)天皇から和泉(いずみ)(大阪府)熊取荘の地頭職(しき)をあたえられた。本姓は湯浅。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

木本宗元の関連キーワード南北朝時代湯浅宗元

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android