コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村威夫 きむら たけお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村威夫 きむら-たけお

1918-2010 昭和-平成時代の映画美術監督。
大正7年4月1日生まれ。伊藤熹朔(きさく)に舞台美術をまなび,昭和16年日活多摩川撮影所にはいる。19年美術監督となり,日活,独立プロで活動,48年からフリー。200本以上の映画を手がけ,代表作に「」「或る女」「ツィゴイネルワイゼン」など。平成19年毎日芸術賞特別賞。20年90歳で「夢のまにまに」を公開。平成22年3月21日死去。91歳。東京出身。青山学院中等部卒。著作に「わが本籍は映画館」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

木村威夫の関連キーワード日本の熱い日々 謀殺・下山事件夢みるように眠りたいカポネ大いに泣くウホッホ探険隊紙屋悦子の青春山口 小夜子海と毒薬鈴木清順花と怒涛黒い潮

木村威夫の関連情報