木村進(読み)きむら すすむ

知恵蔵miniの解説

木村進

お笑い芸人、喜劇俳優。1950年7月29日生まれ、福岡県福岡市出身。祖父は九州の喜劇俳優の初代博多淡海で、父は二代目博多淡海。16歳のときに父の劇団「淡海劇団」に入り、70年に吉本興業株式会社に入社した。74年、23歳の若さで吉本新喜劇の座長に就任。同時に座長に就任した間寛平とのコンビが80年代にかけて人気を博し、新喜劇の一時代を築いた。87年には三代目博多淡海を襲名している。2019年5月19日、68歳で死去した。

(2019-5-23)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木村進の関連情報