コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村重成の妻 きむら・しげなりのつま

朝日日本歴史人物事典の解説

木村重成の妻

没年:元和1.5.6(1615.6.2)
生年:生年不詳
江戸時代初期の女性。大坂夏の陣の折,死後の見苦しさを避けるために食事を慎しんでいるという夫重成の言葉にその覚悟を知り,夫の出陣に先立って自殺,18歳だったという。しかし,重成についても不明な点が多いため疑問視されている。<参考文献>高群逸枝『大日本女性人名辞書』

(真下道子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

木村重成の妻の関連キーワード高群逸枝

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android