コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村重成妻 きむら しげなりの つま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村重成妻 きむら-しげなりの-つま

1598-1615 江戸時代前期の女性。
慶長3年生まれ。豊臣秀頼につかえる夫重成が,大坂夏の陣の折,食事断ちをして戦死を覚悟しているのを知り,夫の出陣に先だち慶長20年5月6日自刃(じじん)し,夫の門出を激励したという。18歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

木村重成妻の関連キーワードチャップマン太閤検地ベガ(Lope Félix de Vega Carpio)片桐且元ブルース増田長盛本阿弥光悦元和人形浄瑠璃本阿弥光悦

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android