コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

門出/首途 カドデ

デジタル大辞泉の解説

かど‐で【門出/首途】

[名](スル)
旅などのために、自分の家を出発すること。出立(しゅったつ)。「―を見送る」
新しい生活を始めること。「新生活の―を祝う」「社会に―する」
旅に出る前に、吉日を選んで、仮に家を出て近くに移ること。
[補説]13は「かどいで」とも言った。
「九月三日―して、いまたちといふ所に移る」〈更級

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

門出/首途の関連キーワード立ち振る舞い・立ち振舞い新潟県柏崎市高柳町門出杵屋新右衛門(初代)山之口の文弥人形立ち酒・立酒乞食にも門出けちを付けるみとむない木村重成妻行き交ひ路出でかてに今昔奇怪録鹿島立ち伊沢和紙千秋万歳門出和紙出で立ち四門遊観危な物直通り

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android