コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村静幽 きむら せいゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村静幽 きむら-せいゆう

1841-1929 明治-大正時代の実業家。
天保(てんぽう)12年8月生まれ。もと陸奥(むつ)弘前(ひろさき)藩(青森県)藩主津軽承昭(つぐあきら)の近習小姓。明治6年津軽家出資の大倉組理事となり,のち大阪土木社長,広島電気取締役などをつとめる。青森県の奨学制度と地場産業の育成につくした。昭和4年12月12日死去。89歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

木村静幽の関連キーワード清水宏斎藤寅次郎稲垣浩マキノ雅広島津保次郎内田吐夢小津安二郎溝口健二五所平之助田坂具隆

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android