コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木沢天童 きざわ てんどう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木沢天童 きざわ-てんどう

1765-1819 江戸時代中期-後期の儒者。
明和2年3月12日生まれ。信濃(しなの)(長野県)松本藩士。藩校崇教館の助教となった。文政2年1月3日死去。55歳。名は大淵。字(あざな)は澹兮。通称は源一郎。別号に樟山。著作に「琵琶緒三百余篇」「君箴」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

木沢天童の関連キーワード儒者