コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木藤八三郎 きふじ はちさぶろう

1件 の用語解説(木藤八三郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木藤八三郎 きふじ-はちさぶろう

?-1890 明治時代の治水家。
三河(愛知県)の人。江戸時代後期に都筑弥厚(つづき-やこう)が計画し,明治12年伊予田(いよだ)与八郎,岡本兵松らが着工した三河碧海(へきかい)台地の用水路開削工事の出資者のひとりとなる。翌年矢作(やはぎ)川を水源とし,幹線水路52kmにおよぶ用水路が完成し,明治用水と名づけられた。明治23年2月23日死去。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

木藤八三郎の関連キーワード池田吉兵衛石井善兵衛宇野円三郎岡野弥平近藤勝由勢田掃部助伊達文三軒原庄蔵南一郎脇坂文助