コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木藤八三郎 きふじ はちさぶろう

1件 の用語解説(木藤八三郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木藤八三郎 きふじ-はちさぶろう

?-1890 明治時代の治水家。
三河(愛知県)の人。江戸時代後期に都筑弥厚(つづき-やこう)が計画し,明治12年伊予田(いよだ)与八郎,岡本兵松らが着工した三河碧海(へきかい)台地の用水路開削工事の出資者のひとりとなる。翌年矢作(やはぎ)川を水源とし,幹線水路52kmにおよぶ用水路が完成し,明治用水と名づけられた。明治23年2月23日死去。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

木藤八三郎の関連キーワードドイツ映画造船業エルトゥールル号の遭難事故カプリービ大不況長沢別天ラルヴィク岩ディトゥロ閃長岩ルジャヴル岩家資分散

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone