都筑弥厚(読み)つづき やこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

都筑弥厚 つづき-やこう

1765-1833 江戸時代中期-後期の治水家。
明和2年生まれ。三河(愛知県)碧海(へきかい)郡の豪農私財を投じ矢作(やはぎ)川からの灌漑(かんがい)用水路開削をこころざすが,天保(てんぽう)4年9月10日病没。69歳。一家も破産。計画は伊予田与八郎らにひきつがれ,明治13年明治用水として完成した。初名は弥四郎。姓は都築ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android