コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

未開民族 みかいみんぞくprimitive peoples

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

未開民族
みかいみんぞく
primitive peoples

言語はあるが文字をもたない人間集団をさして用いられた用語。かつては文化をもたない,あるいは文化の程度が低い集団とみなされていたが,現在では否定されており,未開民族の語は用いられなくなった。これは,人類社会であるからには,なんらかの文化をもち,またその文化に優劣はないという認識が定着したためである (→文化相対主義 ) 。 19~20世紀前半には,未開民族の文化は遠い先史時代の人間生活の姿を今日まで残しているという前提 (→残存 ) のもとに研究され,それによって何万年もの太古にさかのぼる全人類文化史の再構成が企てられた。しかしあらゆる文化には,周辺の民族の影響や,特殊の環境のもとでの退化など歴史的変化があったと考えられる。したがって現在の諸民族の観察から,単純に原始を推しはかることはできない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

未開民族の関連キーワードイェンゼン(Adolf Ellegard Jensen)ワイツ(Theodor Waitz)A.フェルディナンド フィーアカントセバスティン・チャールズ ルコントロバート・ラナルフ マレットアドルフ・E. イェンセンプリミティブアートジョセフ コーラー人間関係地域資料レビ・ブリュールフィーアカントR. リントン進化主義人類学ベルト(衣服)レビブリュールプリミティフナラム=シン文化人類学ラフィトー原始一神観

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

未開民族の関連情報