コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文化相対主義 ぶんかそうたいしゅぎcultural relativism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

文化相対主義
ぶんかそうたいしゅぎ
cultural relativism

人類学用語。人間の諸文化をそれぞれ独自の価値体系をもつ対等な存在としてとらえる態度,研究方法のこと。みずからの文化を,唯一・最高のものとして考えるエスノセントリズム (自民族中心主義) に対する批判として形成された概念で,アメリカの人類学者 F.ボアズが提唱し,R.ベネディクトによって確立されたといわれる。たとえば,一夫多妻婚嬰児殺しなど,他の社会では悪とみなされる制度や慣習も,文化相対主義に立って当事者の立場から価値評価することで,その意味や目的,役割は理解されうる。このような中立的な姿勢は,文化の多様性を容認して異文化間の相互理解を促し,また,人類学の基本倫理ともなってきた。しかしこれを推し進めれば,すべての価値は相対的であり,人類に共通の基盤が存在せず,相互理解,比較研究は不可能であるという矛盾に陥る。また完全に客観的な立場というものの可能性を疑い,研究者は中立的に沈黙するのではなく,対象社会の利益のために積極的に行動すべきであるという批判もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

文化相対主義【ぶんかそうたいしゅぎ】

各文化は個々の自然・社会環境への適応を通じて形成されてきたもので,それ自身の価値を有しており,したがって互いに優劣善悪の関係にはないという考え方。他民族への悪感情による戦争や虐殺といった人類の悲劇への反省,旧植民地からの新興国家の独立,多民族国家の形成などの世界情勢のなか,自民族中心主義に代わって登場し,20世紀の人間思想における一つの重要理念となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の文化相対主義の言及

【相対主義】より

…カトリックにおける第2バチカン公会議以降のエキュメニズム(世界教会)運動は,このような状況に対する解答の模索である。 相対主義は,政治的イデオロギーの場面でもありうるが,今日目だつ一つの局面は,文化相対主義cultural relativismである。上述の宗教や倫理的価値も含めて,一つの文化圏と他の文化圏の間に,絶対的尺度を設けてその優劣を論じようとする態度を捨てるのがその特徴であり,現在の文化人類学や比較文化論,民族音楽学などは基本的にはこの立場をとる。…

【文化】より

…地球上における旧石器時代以来の文化の発達,進化そのものは否定しえない事実であるからである。 文化相対主義cultural relativismこれはとくに古典的な文化進化主義への批判の一つとしておこったもので,どんな文化もそれぞれ独自の発展をとげてきたものであり,このような文化に対して特定の立場(たとえばヨーロッパ文化)から他文化の〈優劣〉を決めることは正しくないと主張する考え方である。現代の文化(社会)人類学者の多くはこの立場を支持する。…

※「文化相対主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

文化相対主義の関連キーワードミード(Margaret Mead)エスノナショナリズムハースコビッツ応用人類学イーミック未開交易構造主義未開民族

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android