コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本庄宗敬 ほんじょう そうけい

1件 の用語解説(本庄宗敬の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本庄宗敬 ほんじょう-そうけい

1729-1805 江戸時代中期-後期の武士,茶人。
享保(きょうほう)14年生まれ。大坂天満(てんま)の先手(さきて)鉄砲組与力。河野宗鴎(そうおう)に師事して石州流茶道を大坂にひろめた。また小笠原(おがさわら)流の礼法をよくし,元木弘道にまなんで有職(ゆうそく)故実にも精通した。文化2年閏(うるう)8月13日死去。77歳。名は正路。通称は信右衛門。別号に馬翁,松濤庵。著作に「礼法茶道系譜」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

本庄宗敬の関連キーワード山姥物ネルソン序曲ムハンマド・アリーネルソンネルソン隠れキリシタン小松基地騒音公害訴訟青森大の中国人による偽装留学問題エカチェリーナ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone