コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本水 ホンミズ

デジタル大辞泉の解説

ほん‐みず〔‐みづ〕【本水】

歌舞伎演出で、川・池・井戸などの場面に本物の水を使うこと。また、その水。一種の外連(けれん)演出で、夏芝居などに行われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんみず【本水】

歌舞伎などで、池・川・井戸などの水に本物の水を使用すること。また、その水。
自由地下水の本体の俗称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の本水の言及

【歌舞伎】より

…雛人形を飾る台に似たための名称。 本水(ほんみず)舞台で本ものの水を使うこと。またその水をいう。…

※「本水」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

本水の関連キーワード「青い羽根募金」強調運動期間道頓堀の雨に別れて以来なり平秩東作(へつつとうさく)天竺徳兵衛韓噺シンレントウフ助六由縁江戸桜伊谷 以知二郎日本下水道新聞伊谷以知二郎日本水泳連盟東京水産大学飛魚ジャパン高碕 達之助日本水道新聞丸山 晩霞中部 謙吉田畑 政治島津 長丸河合 新蔵小山 周次

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本水の関連情報