コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本玉 ほんぎょく

大辞林 第三版の解説

ほんぎょく【本玉】

〔「ぎょく」は取引所で取引される証券や商品〕
取引所の帳簿に記入された物件。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の本玉の言及

【アカガイ(赤貝)】より

…赤貝飯に使われるのはアカガイでなくサルボオガイ(イラスト)のことが多く,一般的にはこの両種は混同されている。近縁種のサトウガイ(別名マルサルボオ)S.satowiは殻が厚く,肋数は38本内外で,九十九里,相模湾など外海にすみ,食用とされるが,アカガイと産地が違うので,東京などではバッチ(場違いの意),またアカガイの本玉(ほんだま)に対して白玉ともいう。クマサルボオS.globosa ursusは四角形状で厚く,肋数は34本内外,瀬戸内海,有明海,大村湾が主産地である。…

※「本玉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

本玉の関連情報