コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本葉 ホンバ

デジタル大辞泉の解説

ほん‐ば【本葉】

双葉のあとに出る葉。その植物の普通の形をした葉になる。

もと‐は【本葉】

草木の茎や幹に近い方にある葉。⇔末葉(うらば)
「はたすすき―もそよに秋風の吹き来る夕(よひ)に」〈・二〇八九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もとは【本葉】

草木の茎または幹に近い所にある葉。 ↔ 末葉うらば 「秋萩の-の黄葉散らまく惜しも/万葉集 2215

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

本葉の関連キーワードシホウチク(四方竹)ニュージーランドアサウェルウィッチアマリーゴールドタバコ(煙草)アニゴザンサスキンギョソウミヤコイバラインゲンマメ村井吉兵衛ペチュニアキンセンカシュンギクハゲイトウ島原 帆山荻原 豊次家庭菜園パンジーシロウリ荻原豊次

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本葉の関連情報