コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朶頤 ダイ

2件 の用語解説(朶頤の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

だ‐い【××頤】

頤(あご)を動かして食べること。食欲の盛んなこと。また、うらやみ欲しがること。
「海路の要地なるを以て甚だ―せり」〈栗本鋤雲・匏菴十種〉
強い国が弱い国を征服しようとすること。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だい【朶頤】

( 名 ) スル
〔「易経頤卦」による。「朶」は垂らす意〕
あごを垂らして、食べようとすること。また、欲しがること。 「人々の-すべき珍羞ちんしゆうであらう/伊沢蘭軒 鷗外
強国が弱国を併吞しようとすること。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone