コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朽木玄綱 くつき とおつな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

朽木玄綱 くつき-とおつな

1709-1770 江戸時代中期の大名。
宝永6年9月11日生まれ。美濃(みの)(岐阜県)岩村藩主松平乗紀(のりただ)の5男。朽木稙治(たねはる)の養子となり,享保(きょうほう)13年丹波福知山藩(京都府)藩主朽木家5代。藩財政再建のため,緊縮予算による御手賄(おてまかない)を30年にわたって実施し,財政は小康状態をたもった。明和7年8月30日死去。62歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

朽木玄綱 (くつきとうつな)

生年月日:1709年9月11日
江戸時代中期の大名
1770年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

朽木玄綱の関連キーワード朽木綱貞(1)生年月日松平乗保朽木鋪綱

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android