コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朽木稙綱(2) くつき たねつな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

朽木稙綱(2) くつき-たねつな

1605-1661* 江戸時代前期の大名。
慶長10年生まれ。朽木元綱(もとつな)の3男。14歳で徳川家光につかえ,小姓組番頭(ばんがしら)をつとめる。下野(しもつけ)(栃木県)鹿沼(かぬま)藩主をへて,慶安2年常陸(ひたち)(茨城県)土浦藩主朽木家初代となる。3万石。承応(じょうおう)元年奏者番。万治(まんじ)3年12月13日死去。56歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朽木稙綱(2)の関連キーワードレオ11世フョードル2世パスカル(Blaise Pascal)隠元アクバル慶長の大地震ボリスゴドノフグスマン徳川秀忠アクバル