コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李存きょく りそんきょく Li Cun-xu; Li Ts`un-hsü

1件 の用語解説(李存きょくの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

李存きょく
りそんきょく
Li Cun-xu; Li Ts`un-hsü

[生]光啓1(885).12.22. 晋陽
[没]同光4(926).4.1. 雍陵
中国,五代後唐の第1代皇帝 (在位 923~926) 。諡は光聖神閔孝皇帝。廟号は荘宗。李克用の長子。父とともに唐朝を助けてよく朱全忠 (後梁太祖) の軍に対抗した。天祐5 (908) 年克用が没すると,そのあとをうけて晋王の位を継ぎ,侵入した後梁太祖の軍を撃破して,北方諸鎮の盟主となり,同光1 (923) 年帝位について後唐を建て,次いで後梁を滅ぼした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

李存きょくの関連キーワード梅園篤彦徐光啓テリトリーモーツァルト:ピアノ協奏曲 第22番 変ホ長調/piano and orchestra(concerto)生(活)作り晋(地名)新田(晋)生(思想)生(京劇)生馴れ/生熟れ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone