コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李徳生 りとくせい Li De-sheng

2件 の用語解説(李徳生の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

李徳生
りとくせい
Li De-sheng

[生]1916. 湖北,黄安
中国の政治家,軍人。紅軍に入り長征に参加。文化大革命中は安徽省で左派を支援し,軍区司令に就任。 1968年安徽省革命委員会成立とともに主任となり,69年の中国共産党九全大会で党中央委員,中央政治局委員候補に選出され,同年中央軍事委員会委員となり,70~73年解放軍総政治部主任に就任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

李徳生
りとくせい / リートーション
(1916―2011)

中国の政治家。湖北(こほく)省生まれ。紅軍に入り、1932年に中国共産党に入党。1937年には八路軍129師(劉伯承(りゅうはくしょう)師長)の一連隊長となる。1951年朝鮮戦争に義勇軍副軍長として参加、1955年少将。文化大革命中、頭角を現し、1968年安徽(あんき)省に進駐して同省革命委員会主任、1969年党中央政治局候補委員、1970年には解放軍総政治部主任の要職につく。1973年党中央政治局常務委員に選出されるが、翌1974年以後批判を受け、1977年党中央政治局委員(1985年辞任)、1985年党中央顧問委員会常務委員(1992年の顧問委廃止まで)。中国人民解放軍国防大学政治委員。[加藤祐三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

李徳生の関連キーワード荊南湖北車胤李先念湖北みずどりステーション湖北〈町〉滋賀県長浜市湖北町今西滋賀県長浜市湖北町延勝寺Diaz de la Peña,N.鳳凰山(中国,湖北)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

李徳生の関連情報