コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李昇薫 りしょうくん(R)I Sǔng‐hun

世界大百科事典 第2版の解説

りしょうくん【李昇薫 (R)I Sǔng‐hun】

1864‐1930
朝鮮の独立運動家,教育者。号は南岡。平安北道出身。若くして商人として成功したが,40歳をすぎて安昌浩の演説に感銘を受け民族運動への献身を決意,私財を投げうって1907年平安北道定州五山学校を設立し,愛国啓蒙運動で活躍。11年百五人事件(寺内正毅総督暗殺陰謀の口実で新民会の会員を逮捕)で4年間服役後キリスト教に入信,教育と信仰による救国運動をめざした。三・一独立運動ではキリスト教界の重鎮として独立宣言文署名者の一人となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

李昇薫の関連キーワード二・八宣言独立宣言書

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android