コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村上休広 むらかみ やすひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村上休広 むらかみ-やすひろ

1636-1718 江戸時代前期-中期の農事改良家。
寛永13年生まれ。安芸(あき)下市村(広島県竹原市)の人。琉球(沖縄県)から甘藷(かんしょ)(サツマイモ)の種イモをもちかえり,正徳(しょうとく)のころ郷里の村々にひろめたといわれる。享保(きょうほう)3年1月20日死去。83歳。通称は治郎左衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

村上休広の関連キーワード安保理決議1695と1718ディエゴ=デ=サンタ=カタリナヤンセン一柳直盛ビベロ・イ・ベラスコ国連安保理決議と議長声明カール[12世]カールカルル12世

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android