コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村上吉五郎 むらかみ きちごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村上吉五郎 むらかみ-きちごろう

1787-1876 江戸時代後期の職人。
天明7年4月20日生まれ。出雲(いずも)亀嵩(かめだけ)村(島根県仁多(にた)町)の大工。安芸(あき)(広島県)産の小八算盤(そろばん)に独自の改良技術をほどこして雲州算盤を製作。以後,亀嵩算盤とよばれ,地域の主要産業となった。明治9年12月10日死去。90歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

村上吉五郎の関連キーワード寛政の改革寛政改革フェデラリスツ桂川甫粲緑色岩森羅万象秋月の乱スラブ音楽会津藩荻江節

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone