コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村上源蔵 むらかみ げんぞう

1件 の用語解説(村上源蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村上源蔵 むらかみ-げんぞう

1814-1868 幕末の庄屋。
文化11年生まれ。因幡(いなば)(鳥取県)岩井郡新井村の人。戊辰(ぼしん)戦争に際して山陰道鎮撫総督西園寺公望(さいおんじ-きんもち)が同郡を通過したとき,輸送用の人馬があつまらず,責任をとって慶応4年2月5日自害した。55歳。名は光直。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

村上源蔵の関連キーワードブルボン朝葛飾北斎戊辰戦争奈破崙竹垣直温エイズボル憲法ルイ[18世]ネパール戦争ノルウェー文学冒険小説

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone