コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村中李衣 むらなか りえ

1件 の用語解説(村中李衣の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村中李衣 むらなか-りえ

1958- 昭和後期-平成時代の児童文学作家。
昭和33年10月21日生まれ。安藤美紀夫に師事。慶大医学部助手となり,小児病棟で読書療法にとりくむ。昭和60年「小さいベッド」で病気の子の内面をえがき,産経児童出版文化賞。平成2年「おねいちゃん」で野間児童文芸賞。山口県出身。筑波大卒。本名は高橋久子。著作はほかに「子どもと絵本を読みあう」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

村中李衣の関連キーワード岸信介内閣テレビドラマ新共和国連合上野山功一モノコックボディ高田(福岡県)光の科学史アイトマートフアラビア石油[株]ケラワック

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

村中李衣の関連情報