コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村山七郎 むらやま しちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村山七郎 むらやま-しちろう

1908-1995 昭和-平成時代の言語学者。
明治41年12月25日生まれ。昭和17-20年ベルリン大でアルタイ比較言語学をまなぶ。順天堂大,九大,京都産業大の教授をつとめた。平成7年5月13日死去。86歳。茨城県出身。早大中退。著作に「日本語の誕生」「アイヌ語の研究」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の村山七郎の言及

【日本語】より

…(2)南方説 古くはV.H.ラベルトンが,《日本・マライ・ポリネシア語族の分枝としてのオセアニア諸語と日本語》(1925)のなかで南方に日本語の語源を求めようとしている(例,〈うを〉uwo:ジャワ語iwak)。村山七郎は《日本語の誕生》(1979)の中で南方系説を推進し(例,〈花〉pana:インドネシア系チャモロ語baa),日本語は南島系の言語に北方のアルタイ系言語が混合したものであるという仮説を提起した。一方,川本崇雄は《南から来た日本語》(1978)で,アルタイ系の基層語の上に南島系言語が重なったと推定している。…

※「村山七郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

村山七郎の関連キーワード黒人問題国木田独歩新聞小説監獄法アララギ(短歌結社雑誌)バードビューRナビゲーションシステム佐賀(県)香港映画ユーゴスラビア史精神保健

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone