コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村山七郎 むらやま しちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村山七郎 むらやま-しちろう

1908-1995 昭和-平成時代の言語学者。
明治41年12月25日生まれ。昭和17-20年ベルリン大でアルタイ比較言語学をまなぶ。順天堂大,九大,京都産業大の教授をつとめた。平成7年5月13日死去。86歳。茨城県出身。早大中退。著作に「日本語の誕生」「アイヌ語の研究」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の村山七郎の言及

【日本語】より

…(2)南方説 古くはV.H.ラベルトンが,《日本・マライ・ポリネシア語族の分枝としてのオセアニア諸語と日本語》(1925)のなかで南方に日本語の語源を求めようとしている(例,〈うを〉uwo:ジャワ語iwak)。村山七郎は《日本語の誕生》(1979)の中で南方系説を推進し(例,〈花〉pana:インドネシア系チャモロ語baa),日本語は南島系の言語に北方のアルタイ系言語が混合したものであるという仮説を提起した。一方,川本崇雄は《南から来た日本語》(1978)で,アルタイ系の基層語の上に南島系言語が重なったと推定している。…

※「村山七郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

村山七郎の関連キーワードウラル・アルタイ語族日本人(人類学)アルタイ諸言語ラムステットポリワーノフ

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android